上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらに越してきてまだ間もない仮住まいの頃、エントランスのガラスに「シカダ」についての張り紙を見かけました。。。
・近くに飛んできても害はありません。
・犬が食べても大丈夫です。
等など
シカダって????と思っていると、TVのコマーシャルで「シカダセール!!!」が歌い文句のちょっと奇妙な映像を見かけた。。

大きなセミが町中を飛び回っているのだけど、セミの顔の部分が白人の男性の顔なんです。。

う~ん。。シカダが「セミ」ということはよく分かったけど、それでも決してイカシタCMとはちょっと言えない様な。。

日本語で言うなら「セミセール」…語呂が悪いから「アブラゼミセール」という感じかな。
さすがホームセンターのCM...。

ということで、今年イリノイは「17年セミ」の大発生の年でした。
詳しくはこちらをどうぞ↓
17年ゼミ

近くの森に言ったときのこと。。蝉時雨れというにはちょっとボリュームが大きすぎる感じの中を散歩していました。
ちょっと気持ちの悪いものですが…
20070811005034.jpg
葉っぱの裏という裏には蝉の抜け殻が。。
20070811005247.jpg
幹にも抜け殻が…
20070811005330.jpg
足元の草にも鈴なり。。。

一生分の蝉を見せてもらいました。。。

…ワンコ達???

気にはしてましたけど、さすがに食べませんでした(ホッ)

今日の一言 by kaiママ
蝉を捕まえて顔のそばに持ってくるのだけは…やめてね。kai父!

ブログランキングに参加しました。よかったらワンクリックで応援お願いします!





スポンサーサイト
コメント
うわ~~、写真観ただけで鳥肌でした・・・せみがダメと言うわけではなく、あのカズに鳥肌でした。

ヨーロッパから北米だと、ペットフレンドリーの違いにかなり驚かれますよね。ヨーロッパのペットフレンドリーに敵うところはないでしょうね。あーー、私もヨーロッパに住みたい。そして海ズをどこにでも一緒に連れていきたい・・・・・夢・・・叶わぬ夢・・・いや、叶えようと思えば叶うかな・・・ブツブツ、、、独り言
2007/08/11(Sat) 04:35 | URL | wocean | 【編集
wocean san>
実際、踏まないで歩くのは困難でした(汗)日本の蝉とは違ってちょっと小ぶりで赤い目。。。なんだかプラスティックのウソ物みたいな感じですね。。来年はどこで大発生するんでしょう。。

ヨーロッパから日本に帰国だったかも知れない事を考えると・・・・贅沢は言えませんね。。でもやっぱりヨーロッパの犬は幸せだなあ~。。
2007/08/11(Sat) 23:57 | URL | kaiママ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。